メタピのブログww

二次創作物小説を中心に書いています。

機体解説 その1

01.旧ウゴザク(ウゴザクI)

  • 型式番号:UMS-05
  • 型式名称:UGOZAKU I
  • 種別:強襲突撃型汎用MS
  • 製造:底辺うごメモラー
  • 所属:底辺うごメモラー/ジオン公国ティターンズ/アクシズ(ネオ・ジオン)/ジオン共和国
  • 生産形態:量産機
  • 頭頂高:17.8m
  • 本体重量:50.5t
  • 装甲材質:超硬スチール合金
  • センサー有効半径:2,900m
  • ジェネレーター出力:902kW
  • スラスター総推力:40,700kg
  • 武装:MS-05用105mmマシンガン(弾数:70発)×1、MS-05用ヒートホーク×1

・底辺うごメモラー内で1番目に量産化されたモビルスーツ。MS-05 旧ザク(ザクI)の設計図をコピーして作られたMSである。UMS-06 ウゴザク(ウゴザクII)が実戦に入る前まではこのMSが底辺うごメモラーの主力MSだった。
 ヒートホークはザク(ザクII)から流用した武装。105mmザクマシンガンは狙い撃ちが可能。見た目は旧ザクRMS-106 ハイザックに準じる。動力パイプはない。底辺うごメモラーカラーは灰色、ジオン公国軍カラーは緑/藍の2色である。


02.ウゴザク(ウゴザクII)

  • 型式番号:UMS-06
  • 型式名称:UGOZAKU II
  • 種別:多目的汎用型汎用MS
  • 製造:底辺うごメモラー
  • 所属:底辺うごメモラー/ジオン公国ティターンズ/アクシズ(ネオ・ジオン)/ジオン共和国
  • 生産形態:量産機
  • 頭頂高:18.0m
  • 本体重量:52.0t
  • 装甲材質:超硬スチール合金
  • センサー有効半径:3,200m
  • ジェネレーター出力:1,300kW
  • スラスター総推力:43,300kg
  • 武装:MS-06用120mmマシンガン(弾数:140発)×1、ビームライフル×1 、MS-06用ヒートホークx1、ビームサーベル×1 、クラッカー×2 、3連装ミサイルポッド×2 、着脱型シールド×1

・底辺うごメモラー内で2番目に量産化されたモビルスーツ。MS-06 ザク(ザクII)の設計図をコピーして作られた、またはUMS-05 旧ウゴザク(ウゴザクI)を改修したMSである。底辺うごメモラー系MS初の動力パイプとビーム兵器が加わったMSでもある。このMSが実戦に入ってからの底辺うごメモラーの主力MS。これで主力MSは旧ウゴザク(ウゴザクI)からウゴザク(ウゴザクII)に変わった。
 こちらもヒートホークはザク(ザクII)から流用した武装。120mmザクマシンガンとビームライフルは狙い撃ちが可能。実弾兵器の120mmザクマシンガンを使用するなら、ヒートホークと一緒に使用することになる。ビーム兵器のビームライフルをを使用するなら、ビームサーベルと一緒に使用することになる。実弾兵器はシールドを使わず、ビーム兵器では左腕にシールドを使う。射撃ではシールドが左腕に付くが、格闘ではシールドを左手に持つ。"RX-78-2 ガンダム"、"MS-14 ゲルググ"といった同じサイズのシールド。見た目はザク(ザクII)とRMS-106 ハイザックをあわせたもの。動力パイプと3連装ミサイルポッドの配置はちょうどザク(ザクII)の配置と一致する。底辺うごメモラーカラーは灰色、ジオン公国軍カラーは緑/黒の2色である。


03.先行量産型ウゴグフ(ウゴグフI)

  • 型式番号:UMS-07
  • 型式名称:UGOGOUF I
  • 種別:接近格闘型汎用MS
  • 製造:底辺うごメモラー
  • 所属:底辺うごメモラー/ジオン公国ティターンズ/アクシズ(ネオ・ジオン)/ジオン共和国
  • 生産形態:少数量産型
  • 頭頂高:18.7m
  • 本体重量:43.5t
  • 装甲材質:超硬スチール合金
  • センサー有効半径:?
  • ジェネレーター出力:1,000kW
  • スラスター総推力:40,700kg
  • 武装:5連装左手指50mmバルカン砲(弾数:40発)x1、ヒートウィップx1、ウゴグフ系列専用ヒートホークx1

・先行量産型のウゴグフ。MS-07 グフの設計図をコピーして作られた、またはUMS-06 ウゴザク(ウゴザクII)を改修したMSだが、こちらは地上専用MSでビーム兵器を廃したという。動力パイプはグフ系列とちょうど一致する。
 ウゴグフ系列専用のヒートホークがある。ヒートウィップで敵MSをしびらせることができる。底辺うごメモラーカラーでは赤、ジオン公国軍カラーでは青。



04.量産型ウゴグフ(ウゴグフII)

  • 型式番号:UMS-08
  • 型式名称:UGOGOUF II
  • 種別:接近格闘型汎用MS
  • 製造:底辺うごメモラー
  • 所属:底辺うごメモラー/ジオン公国ティターンズ/アクシズ(ネオ・ジオン)/ジオン共和国
  • 生産形態:量産型
  • 頭頂高:18.7m
  • 本体重量:42.0t
  • 装甲材質:超硬スチール合金
  • センサー有効半径:?
  • ジェネレーター出力:1,000kW
  • スラスター総推力:40,700kg
  • 武装:5連装左手指50mmバルカン砲(弾数:40発)x1、ヒートウィップx1、ウゴグフ系列専用ヒートホークx1、ヒートサーベルx1、ウゴグフ系列専用固定型シールドx1

・UMS-07 先行量産型ウゴグフを改修したMS。こちらも地上専用MSで動力パイプはグフ系列とちょうど一致する。
 先行量産型ウゴグフの武装に加え専用"マシンガン"、"ヒートサーベル"、"シールド"が加わった。こちらも底辺うごメモラーカラーでは赤、ジオン公国軍カラーでは青。