メタピのブログww

二次創作物小説を中心に書いています。

3人のプリンセス

3人のオリジナルプリンセスをご紹介いたします。
f:id:YUSUKE2222:20170110030131j:plain
右側のアザラ姫は、地図は左上に位置する中世ペルシャに似た島国「ペルサ」のプリンセスです。
少しおてんばの性格で、持ち前のスピードとダガーによる近接戦を得意とします。魔人の力を持っており、アザラ姫の絨毯で飛ぶ事ができます。
一人称は「わらわ」。二人称は「お主」。三人称は「あやつ」。誰でも古風で話します。
「わらわはアザラじゃ。ペルサ王国の王女ぞ。」
「お主だけずるいぞ、わらわにも戦わせい!」
「あやつは魔人を悪用しないかが心配じゃのう。」

中央側のイザベラ姫は、地図は真ん中の上に位置するヨーロッパに似た島国「ユーロペ」のプリンセスです。
至って普通の性格で、鎧・盾などの防具を、短剣・剣・弓など多くの武器を装備して戦えるが、ドレス姿に魔法杖で戦うことが得意で好んでおります。妖精の力を持っており、動物・ドラゴンや妖精など話す事ができます。
一人称は「私」。二人称は「あなた」。三人称は「あのお方」「あの方」「あの人」。誰でも丁寧語で話します。
「私はユーロペ王国の王女。名前はイザベラと申します。」
「おさがりなさい大熊たち。あなたたちは安全なところへ逃げるのです。」
「そのお荷物をあの方に届け出してください。」

左側の花姫は、地図は右上に位置する中世日本に似た島国「ヤマト」のプリンセスです。
大人しめな性格で、リーチの長い薙刀・日本刀などで戦います。妖の力を持っており、妖怪の力を借りて戦うことができます。
一人称は「余」。二人称は「そち」。誰でも片言の日本語で話します。
「…花姫…。…ヤマトのプリンセス…。」
「…余…そちに…相談…」
「…余…妖…皆友だち…」

某海外の小説の各王女のキャラの名前が由来となっておりますが、そちらとは全く関係ありません。ご了承願います。